有限会社白山

Tel:076-287-3310受付:9:00~17:00 休業日:日祝

バイオデオライザーキット

バイオデオライザーキット

バイオデオライザーキット 5つの独自性

■特徴1 バイオフィルター部にマングローブ炭を使用

地球環境に考慮し二酸化炭素の排出を抑えられた物であること、有機物のにおいやウイルスの吸着性に優れた多孔質な物であること、この二つの条件を満たす為、計画伐採されたマレーシア産のマングローブ炭を使用しました。
(SDGsの目標15「森林の持続可能な管理」)

■特徴2 バイオフィルター部に天然ゼオライトを使用

ゼオライトの一種である天然モルデナイトの結晶構造は有効細孔径0.6nmと極めて微細です。その為、様々なガスを分子レベルで吸着します。またゼオライトは吸放湿性に優れていますので、水分飽和状態になりにくく、カビや雑菌の温床になりにくいという特徴もあります。(鳥取県産ゼオライト100%使用)

■特徴3 電磁波照射によりイオン吸着力を強化

元々炭にはマイナスイオン効果が見られます。その数値は約12,000個(イオン個数/㎥)ですが、電磁波照射(コロナ放電)を行うことでおよそ7倍の約86,000個の保有量が認められました。この効果に着目し、本キットのマングローブ炭に72時間電磁波照射を行いマイナスイオン保有量を増やすことで、プラスイオン化した空気中の有害物質を効率よく吸着できるようにしました。これと同様、ゼオライトにも電磁波照射を行うことでその効果を高めています。

■特徴4 効率の良い空力設計で接触面積を確保

いかに優秀なフィルターであってもそこに空気が触れなければ効果は半減してしまいます。そこで、フィルター素材である炭とゼオライトが密になりすぎないように配合比率の最適化を行いました。また、本体ケースの上部、およびファンとフィルターの間に空間を配置し、最適な空気通過量となるような構造設計を行いました。これによりファンの負荷を減らすことが可能となり、静かな作動音を保ちながらも充分な空気の通過量を得ることができました。

開発中の実験映像

 

■特徴5 完全組み立て式で低コスト実現

たとえ優秀な空気清浄機であっても高価なものであっては導入がためらわれてしまいます。そこで本製品はコストパフォーマンスを重視し、組み立てキットとしての開発を行いました。これにより導入コストを最小限に抑えることが可能となり、より多くの方に使っていただけるものとなりました。また本体自体にも吸湿効果を持たせるために筐体を段ボール製とし、カスタマイズの自由度を持たせるために空気排出口の内側に空間を設けました。市販のLED光源やアロマオイルを入れることでインテリアライトやアロマポッドとしての使い方もお楽しみいただけます。

バイオデオライザーキットの開発ストーリー

■STORY1 我々が出来ること

COVID-19(新型コロナウイルス)の世界的流行により、社会全体が衛生環境や生活環境を大きく見直すこととなりました。コロナ禍が始まった頃から、この社会の変化に対して我々企業はどのようなシーズを提供できるかを考えてきました。そこで我々が出した答えは、「在宅の機会が増えた今、新しい生活環境をより良いものへと改善する」というものでした。「天然素材の力で室内の空気を森林のような環境に出来ないか?」。そこで生まれたのが本製品、バイオデオライザーキットです。

■STORY2 SDGsに適合が開発目標

地球環境を考慮した商品を生み出すことが出来るか?
自問自答の日々は続き、以下の三つの答えにたどり着きました。
・二酸化炭素を吸収する計画伐採炭を使うこと
・天然鉱物であるゼオライトを有効活用すること
 (700万年前の火山活動で大量のCO2を排出。これを無駄にせずに  利用する。)
・少ない資源で、良質でより大きな効果が得られる設計を行う
 (SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」)

■STORY3 産学連携から保有素材を商品化

学術と利益は相反する場合が多く、産学連携から得られたノウハウを商品にして世に生み出すことは容易なことではありません。そこで我々は保有原料である炭と、保有技術である電磁波技術および分析技術を応用することで開発コストを抑えたものづくりを始めました。さらに、長期的な視野を持った計画を立て、シリーズ化した商品体系を持ったブランドを立ち上げることを決めました。このことで、「社会に役立てる商品を生み出し続ける」という具体的な目標が定まりました。

■STORY4 科学的エビデンスからニーズへ

商品構想は固まり設計を開始しましたが課題難題は多く、大学と連携し日々実験を繰り返し、一つひとつ課題を乗り越えていきました。特に風洞実験とガス吸着試験については専用設備が大学にもないため、評価規格を取り寄せて自分たちの手で風洞設備をつくるところから始めました。このような過程を経てようやく本製品独自のガス吸着データを得ることができ、製品の基幹となる仕組みが完成しました。製品が完成した現在も介護施設等の協力のもと、継続した体感試験を実施中であり、さらなるニーズの掘り起こしを行っています。

■ambiiumシリーズ第一弾 完成~販売へ

一貫したポリシー見失わないためには、進むべき方向を指し示す名前が必要でした。環境音楽である【ambient music】、水槽内に地球環境を再現する【terrarium】、この二つの言葉から着想を得て【アンビウム】というブランド名が決定しました。このアンビウムシリーズの第一弾が本製品バイオデオライザーキットです。

■AFTER STORY 老人福祉施設や介護現場から

キット化したことで実現した低価格、天然素材を使ったフィルター構造、介護時のにおいやアンモニア臭などを継続的に吸着する点、これらの要素が介護・福祉の現場で評価されています。

性能試験

 ガス吸着試験

測定条件 : 気温19℃ 湿度52% 1立法メートル空間
測定ガス : アンモニア、酢酸、ホルムアルデヒド
       測定開始濃度はグラフに表示

仕様書

・型格 / モデル  OH1000BK
・品名      バイオデオライザーキット(簡易型空気清浄消臭キット)
・フィルター媒体 マレーシア産マングローブ炭(イオン付加)
         国産ゼオライト(イオン付加)
・本体ケース   段ボール製
・ファン部    軸受けボールベアリング 5万時間連続稼働
電圧 5V 電流 0.34A
回転数 1,900rpm/800rpm 切替式
風量 x<69CFM 騒音値 31db/20db
x値はフィルター抵抗で小さくなります
・サイズ     W130×D130×H270【mm】
・重さ      約1.1kg

・製造販売    有限会社 白山
・研究開発    OHTA合同会社

お求めは弊社通販サイト「炭のタンタンドウ」にて承ります。

【炭のタンタンドウ】バイオデオライザーキットの販売ページ

アクセス

石川県野々市市徳用1丁目37番地
TEL:076-287-5514
受付:9:00~17:30
定休日:日祝

通販サイト

備長炭専門店タンタンドウ

PICKUP

バイオデオライザーキット

↑ PAGE TOP